ペットフードは年齢や健康を考えて選ぼう

年齢や健康も考えてのペットフード選びについて

ペットフード選び

17年04月04日

未分類

ペットフード選び はコメントを受け付けていません。


普段口にするものには気をつけていると思いますが、ペットに与えるものにも気をつけていますか。人間もペットも健康を維持するためには、毎日口にするものが大切です。人間の場合、添加物に気をつけている方は多いと思います。特に小さな子供がいる場合は気を使っているのではないでしょう。体が小さい子供は、大人よりも影響がでやすいといわれます。ペットも体が小さいので添加物の影響が心配されます。しかし、人間が食べるもに気を使っている人よりも、ペットフードの添加物に気を使っている方は少ないようです。

また、健康維持のためには年齢に合わせたペットフードを選ぶことも重要です。人間の赤ちゃんは、消化によい離乳食から初めて、徐々に固いものを食べるようにさせます。高齢になると食が細くなるので、食べる量に気をつけたり、油っぽいものを控えるようになります。これと同じで、ペットも年齢に合わせてペットフードを選ぶ必要があります。

体調に合わせてペットフードを変える必要がでる場合もあります。ペットも糖尿病や高血圧になることがあります。肥満は糖尿病や高血圧などのリスクを高めます。肥満を防ぐためには運動も大切ですが、毎日口にするものも大切です。適切なカロリーコントロールをすることが肥満の防止に役立ちます。その他にもアレルギーや腎臓、関節のサポートといったペットフードもあります。体調に合わせたペットフードには、その症状にあった適切な成分が配合されています。ペットフードは年齢や体調を考慮して選びましょう。